スピリチュアル美容室「やなぎの木」さま

手作りのJimdoで運用されていたスピリチュアル美容室のサイトのフルリニューアルをご依頼いただきました。

サイトはこちら→ http://www.yanaginoki.com/

※スクリーンショットは完成時点のものです。かやのもりデザインの一番の特徴は「自分で更新できること」ですので、Webもご本人の変化とともに常に変化していきます。

アメーバブログのプチカスタマイズも行いました。ヘッダーに使用した店内写真はかやのもり撮影です。

アメブロはこちら→http://ameblo.jp/mezase6jigenn/

ご依頼前のお悩み

スピリチュアルな美容室「やなぎの木」を主催するやなぎえりさんは、以前、有名なデザイン会社にサイトを作ってもらったことがあったそうです。お客さまから「素敵なデザイン!」と好評だったようなのですが、更新のたびに、メールしても返事が遅かったり、「そこは変更できません」と言われたり。。。

 

思うように更新できないストレスが募ったえりさんは、Jimdoを使って、ご自身の手でサイトを作ることにしたそうです。

 

Jimdoのメリットは、誰でも、簡単に更新できること。

 

でも、いくら更新しても、どのように書き換えても、なかなか思ったようなサイトが作れない。

 

どうして、メニューが分かりづらいのだろう、どうしたら魅力的なWebサイトになるのだろう?ということでご相談いただきました。

かやのもりが行ったこと

えりさんの美容室は、インテリアもとても可愛く、お客様の目が、お店に入った瞬間に♡になってしまうくらい、魅力的なお店です。しかし、残念ながら、その魅力が、Webサイトからは伝わってきていない状態でした。

 

その大きな理由のひとつが、テキスト中心のサイトだったことです。

 

そこで、まず、ワクワク、キラキラする写真を多用することをご提案させていただきました。

 

店内の写真をキービジュアルとして使うため、東京~神奈川を拠点に活動されている「カメラをもったライトワーカー」なかうち佑海さんをご紹介させていただきました。メインビジュアルに使われている美しいピンク色の石の写真や、トップページのメニュー画像の鏡の前で石を持っている写真も、佑海さんの写真です。

 

できるだけ文章でなく写真に語らせ、まずは「あ、なんだか分からないけどワクワクする!」と思っていただくことを第一目標にしました。 

Photo: 

カメラをもったライトワーカー なかうち佑海さん

 いろいろとお話をしていくなかで、当初、迷いがあったターゲット設定についても明確になったようでした。

 

髪を切ること、髪を染めることなどのスピリチュアル的な意味など、ベテラン美容師でありながら、シャーマンワークをされているえりさんならではの視点のお話が非常に興味深く(ご本人にとっては日常で、当たり前すぎて、アピールする必要を感じていなかったようでしたが)、詳しくお話しいただいて、メニュー説明の中核部分に据えました。

 

また、独自ドメイン(yanaginoki.com)を取得済みだったものの、Jimdoは無料版のままJimdoのドメイン上で運用されていたので、ご相談の上、Jimdo有料版にアップグレードしていただき、独自ドメインへの移行作業を行いました。

完成後のご感想

鈴さんとお話していると、カウンセリングされているように自分のやりたいことがわかってきました。

頭の中でごちゃごちゃしていたことが整理されて、

私の中で言葉にできなくて困っていたことも、

「こういうことですか?」と言葉に置き換えてもらうと、

「あ、そうそう、そういうことです!」っていうように、ピッタリな言葉がすらっと出てきて、感動しました!

わかってもらえる感覚は、他の人に頼んだ時には得られなかった感覚でした。

 

PCに詳しくない私にもわかるように説明してくれたり、

打ち合わせの後に「打ち合わせした内容、これからの予定」などを送っていただけたので、

自分が何をすればいいのか、これからどうなっていくのかが明確になって、

とても安心しながら進んでいくことができました。

丁寧で親切で、わからないことはとことん説明してくださるえりこさんの姿勢に頭が下がりました。

 

写真と少ない言葉で「見てわかってもらう」というスタイルは、なるほどそうだなぁと思いましたが、ちゃんと伝えたい事が言葉になっていて、言葉の達人だなとも感じます^^

 

やる気はあっても疲れて続かなくなりがちな私ですが、

体力があるというか、鈴さんに支えられて完成にたどりつくことができました。

 

頼りになるな~♪何でも話せる♪魔法のように言葉が出てくる♪

思いをしっかりHPで現実化させてくれる素敵な方でした♡

 

鈴さん、本当にありがとうございました<(_ _)>

 

えりより